東南アジア出張記No.301 2018年02月26日

 2月も最終週になり、今週の木曜日からは、3月に入ります。当地広島は、先週辺りから、一気に春めいて、暖かな日差しが降り注ぎ、今日の予想最高気温は、何と15度になっています。近くの大野の瀬戸辺り(厳島との間の瀬戸)は、春霞のせいか、景色がうすらぼやけて見えます。昨日も、早朝のウオーキングで。道すがら土筆を探してみましたが、まだ少し早いようで、見つける事は出来ませんでした。これからどんどん気温も上がり、暖かくなってるのでしょう。心まで弾んで来るような気がします。

さて小生のこのブログですが、個人的な諸事情により、タイトルの東南アジアへの出張を、当分控える事になりそうです。と言うのも、両親の介護が必要となり、施設へ預かって貰う事になったのですが、年齢から考慮して、長期で、家を空ける事が難しくなったのです。自分にとっては、わりと遅く迎えた状況とは思いますが、とうとう来たかと言う感じです。差し向き、来月中旬の日程で、ラオスでの仕事が入ってきてはいますが、今回は、ピンチヒッターを頼み、彼に行って貰う事になりました。新たな、視点から、彼なりのビジネスを、今回から展開してくれるものと期待しています。そんな事情から、又、小生が行けるような状況になるまで、タイトルとは違った話題作りで、このブログを更新していけたらと思っています。勿論、彼が行く中で、新たなブログの種が見つかれば、それはそれで、アップして行けたらと思っています。従って、次回より、間隔をあけて、ブログの種が見つかった時に、アップして行く予定です。


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.300 2018年02月19日

 前回カウントを間違えて、本来ならば、前回はNo.299でした。結果、今回が記念すべき300回目のブログアップです。何時から始めたのか定かではありませんが、我ながら、よく今回まで書き続けてきたものだと思います。よく書いても、週1のペースで、時々2週間とか、それ以上飛ばした事も有るので、既に5年以上でしょうか?これからいつまで続けて行けるやら。本当の意味での仕事での出張は、これからは、次世代に譲り、小生は、出来るだけ口を挟まないようにと思っていますので、今後は少なくなると思います。其れよりか、今後は、体力のあるうちに、余り行った経験のないヨーロッパを中心に、旅行してみたいものだと思います。考えてみれば、小生が、初めて東南アジアに足を踏み入れたのが1974年。其れも、たまたま前年に、卒業旅行でヨーロッパに行き、パスポートを(当時は5年)持っていたので、急遽取引先の社長のかばん持ちを命じられ、大阪、伊丹空港からマレーシアのクアラルンプールへと、社長の後を追って、一人で飛んで行ったのが初めでした。言葉もろくに喋れず、当時は、丁度日本赤軍が、クアラルンプールで事件を起こした直後で、マレーシア入国時も、その後、かばん持ちで、インドネシア、シンガポールと回ったのですが、入国するたびに、小生だけチェックが厳しく、呼び止められて、質問攻めに有ったのが記憶に残っています。マレーシアに着くなり、とある商社の人が迎えてくれ、「マレーシアの後、インドネシアに行く事位なった為、今から、大使館に行き、VISAWO取りなさい」と言われ、翌日には、その社長が、マレー半島の東海岸でゴルフをしているので、タクシーで駆けつけるようにとの伝言。大使館でパスポートを受け取り、一人タクシーをチャーターして向かったのを覚えています。当時は、現在のように高速道路も無く、何時間かかったかは覚えていませんが、指定されたゴルフ場へ到着すると、社長たちは既にゴルフを終えて、待っている状況で、すごく怒られたのを覚えています。其れからと言うもの、現在に至るまで、待ち合わせには、前もって到着するように心がけています。良い習慣を身につけさせて頂いたと、既に亡くなられてはいますが、未だに感謝しています。その時の出張で、後半は、スマトラ島のメダンに渡り、トバ湖まで足を延ばし、最後はシンガポールだったです。当時のシンガポールは、未だマレー連邦の一つで、通貨はSドルとして有りましたが、マレードルとは、粗同値だったと記憶しています。その時の小生の仕事は、毎朝社長が、ミーティングを兼ねて、部屋食を採られるのでその食事の手配と、会社に電話されるのを、オペレーターを通じて、手配するのが仕事でしたね~! 当時は、勿論直通電話なども無く、全てオペレーターを通して、海外通話を申し込む方式でした。2週間程度の旅行でしたが、目にする物全てが初めての経験で、その前の年に行ったイギリスやアメリカとは、全く違った光景で、その経験が、東南アジアに興味を待たせる結果になったと思います。

次回から、その後の出張を思い出しながら、少しづつ綴って行こうと思います。


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.298 2018年02月07日

 毎日寒い日が続きます。例年であれば、雪が降った後は、太陽がのぞき、暖かくなり、雪が解けるのですが、今年の冬は、寒い日が続き、多くは有りませんが、毎日のように雪が降ります。特に今朝の当地は、-4度でした。恐らく今シーズン最高に冷えた朝でしょう。当地、廿日市市は、沿岸部には、日本三景の一つである、厳島が有りますが、其処から、1時間も車で走れば、山間部の吉和と言う所に辿り着きます。そこは、冬はスキー客で賑わう場所で、温泉施設もあり、九州辺りや四国からのお客さんも多いスキー場です。我が娘も、其処に住んでいますが、昨日なんかは、70センチ位の積雪が有ったようで、道路脇のガードレールも見えない程だったと言っていました。立春が過ぎたと言うのに、早く暖かくなって欲しい物です。

話は変わりますが、先週の事、我々の高校時代の同期会があり、高校卒業50周年と言う節目の年でもあり、50数名が集まったのですが、話す話題は、小生も含め、親の介護の話が多く、旧友の経験談を聞いたり、現在の状況を話したりと、集まる毎に、話題が変化して来ているのを感じました。小生も、先月末に、元気だった母親が倒れ、同居する父親の介護施設を探したり、ケアマネさんと打ち合わせをしたりと、嫁も巻き込み、仕事の合間を縫って走り回っています。未だ小生の場合は、自営業で、時間の都合は、自分である程度調整が出来ますが、これでサラリーマンだと大変だと思います。其れに付け、これだけやって、長男の嫁だからと覚悟をして動いてくれていますが、家族をも巻き込み介護して、法律上は、子供が同等に遺産が分配されると言う現在の法律の矛盾を感じるこの頃です。

話は戻して、我々の良港も、べたナムからバンコクに戻り、終盤を迎えたのですが、ダナンで、天候のおかげでゴルフ出来なかった分、タイの友人が、ゴルフに誘ってくれて、時々彼が誘ってくれる、ノースパークのゴルフ場でプレイ出来る事になり、コンドまで迎えに来てもらい、半日ゴルフを楽しむ事が出来ましたIMG_0219.JPGIMG_0226.JPG。当日は、余り日差しも強くなく、ウイークデイだったので、人も少なく、例によって、1プレイヤー、1キャディー、1ゴルフカートと言う状況の中、3時間余りで、お昼にはプレイを終え、食事を済ませて帰路へ。最後のバンコクの日だったので、奥さんに頼まれて、前日に不発に終わったヤワラートへ、金のチェックに再度挑戦!夜は娘や、彼女の友達も参加して、10人で、今回の旅の締めくくりと言う事で、娘お勧めのタイ料理屋さんへ。ローケーションもさることながら、ムードの大変こじゃれたレストランで、最後の晩餐を楽しむ事が出来ました。

IMG_0229.JPG
IMG_0230.JPG
IMG_0231.JPG

タイ料理屋さんにしては、料金に付いても、ちょっと驚きの物でした。ビールも飲みワインも飲んでるので仕方ないか?


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.298 2018年02月02日

 年明けの挨拶を済ませて以降、ブログをアップするのを忘れていました。と言うのも、小生先月3日にちょっとした怪我をして、右手が使えない状況で、パソコンのキーボードも旨く打てず、漸くここに来て、ギブスもとれて、PCも何とか使えるようになり、ブログを再開したような事です。それにしても、2018年が明けてからと言うもの、同業者で同級生の仲間に不幸が有ったり、元気だと思っていた、自分の両親の片割れが倒れたりと、散々な目にあった年明けです。両親の事は、まだ解決できた訳ではないのですが、今まで元気で二人で生活していただけに、自分でも、思ってもみなかったので、今回はつくづく、年寄りの介護の難しさを痛感している次第です。

ところで、我々の旅行も、ダナンを出て、再びバンコクへ戻る事に。帰る日は、APECの外相会談が始まる日だったので、至る所の道路が通行禁止になっており、通行できる道路を選んで行かなくてはならず、旅行会社からも、前もって、時間の余裕を見て出ましょうとのアドバイスで、予定より30分早くホテルを出ましたが、わりとスムーズに空港に到着でき、思わぬ空港で待つ事に。それでも、ダナンの空港は、新しく出来た空港だったので、綺麗で、只、待つホールには、ショップが少なく、結構時間を持て余しました。

IMG_0211.JPG

バンコクに戻ってからは、当日を含め2日間滞在予定だったので、着いた日は、ホテルチェックイン後に、皆で中華街へ(ヤワラート)出かける事に。お目当ての金屋さんは、夕方4時過ぎていたので、何所のショップも閉まり、残念な結果に! 夕食を、ここで済ませて帰る事になり、中華料理屋さんを探す事に。適当な所を見つけて、部屋を取り、ふかひれスープや北京ダックを頼み、酒盛りで締めくくりました。

IMG_0214.JPGIMG_0215.JPGIMG_0213.JPGIMG_0212.JPG

posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.297 2018年01月09日

新年明けましておめでとうございます!  2018年も宜しくお願いします。

漸く、年末年始の休暇も終わったなと言う感じでしょうか? 弊社も、5日から事務所を明けたものの、本格的営業は、本日からと言う事に。そうは言っても、今月一杯は、あちこちで新年互礼会が目白押しで、事務所に居れるのは、数数えれる程度ですかね。この年になると、リタイヤして、優雅に自宅で”サンデー毎日”の人が殆どです。昨年暮れにも、小・中の同級生で、忘年会をしたのですが、20人位集まって、現役は小生を含め3人のみでした。そんな訳で、今年のブログは始めたものの、本日はここまで!来週から、暮れのブログの続きを交えながら、写真も含めアップして行きます。

 


posted by kenji コメント (0)


2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の5件
▲PAGE TOP