東南アジア出張記No.294

2017/12/11 (08:07)

 12月も中旬に差し掛かって来ました。忘年会真っ盛りと言った所でしょうか?小生も、今年は何故か多く、昨夜も含め、先月中旬より、飲み会が、4回ほど。これから年末にかけて、3回も入っており、飲みすぎないようにしなければ、と自嘲しています。本来、飲みすぎると、翌朝下痢する方なので、気を付けなければ~!

われわれのベトナム中部、ダナンへの旅行は、前々回のブログで、宿泊したコテージは、写真付きで紹介したので、今回の写真は無し。それでも、リビングルームの写真だけはアップしておきましょうか。

IMG_0206.JPGIMG_0207.JPG

コテージは、360平方米の一軒家。2階に、シャワーやバスタブ付の個室が3部屋、勿論、各部屋にはトイレ付。1階には、リビングダイニング、勿論ここにもトイレが有り、キッチンには、洗濯機も完備。小さいけれど、プライベートプールまで付いている程の豪華さ。これでBF付で、1人、1泊6千円程度でした。ダナンではお勧めのホテルです。皆とは、天候の良い時期に、もう一度チャレンジしようと話しています。

ダナンの食事と言えば、何と言ってもシーフード。目の前に広がる南シナ海で捕れる魚介類が、豊富で新鮮。小生達が案内されたレストランは、恐らく観光客相手のレストランだと思われますが(ガイドさんに任せたから)、お店の前には、種類毎に別けられた魚や、貝類の水槽が並べられ、その中から、選んで料理をお願いする仕組み

IMG_0103.JPG

。これは、バンコクでもよく見かけますが、物によっては、バンコクとは比較できないほど安い。但し、ロブスターは高い。因みに、値段を聞けば、1匹¥15,000程度。ここで厄介なのは、お店のスタッフが、ベトナム語しか喋らない。こちらも、ベトナム語が解らないので、頼むのは、ごく一般的な料理方法。魚であれば、スチームか揚げるか位、エビやカニは、BBQにするか蒸すか、貝は、蒸してスプを味わったりする程度。その意味では。バンコクの方がベターかな・・・・・

IMG_0106.JPG
IMG_0107.JPGIMG_0108.JPGIMG_0110.JPG

。それでも、ガイドさん入れて7人で食事をし、ビールもたらふく飲んで、全部で2万円程度でした。中でも、貝を蒸した料理で、其れから出てくるスープが絶品でした。魚は、マナカツオのスチーム。これも結構でかく、大変美味でしたよ。ロブスターは諦めて頂き、その代わりカニを頂く事に。締めはシーフードの焼き飯。これが又美味しく、お変わりをお願いする程。そんな訳で、ダナン初日は、お昼のホー、夕食のシーフード、ビールを昼から頂き、皆さん大満足で終える事が出来ました。ホテルの帰ってからは、その大きなリビングで、皆さんで酒盛りをして、終了。明日の朝食を楽しみに、御就寝でした。

posted by kenji コメント (0)

コメントをどうぞ







画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東南アジア出張記No.294

関連記事


▲PAGE TOP