東南アジア出張記No.295

2017/12/20 (08:04)

 今年も残す所、あと2週間足らず。暮れの挨拶回りも順調にこなし、飲み会も残すところ1回のみとなり、何とか体調も維持しながら、新年を迎えられそうです。それにしても、今回の年末年始、暦の巡り会わせで、休暇の長い事! 弊社も29日に大掃除をし、年明け9日からにしようかと思いましたが、余りにも長い為、急遽5日を出勤として、年明けの顔合わせをしようと言う事になりました。従って、6日間休んで、1日出て、又3日連休と言う事になりそうです。周りを見回しても、結構このスケジュールが多いようです。

ところで、我々のベトナム中部ダナンへの旅行のレポートの続きですが、3日にダナンに入国した小生達、入国した日は、風が強いくらいでしたが、翌朝からは、雨も加わり、東シナ海を進んできた台風の影響で、嵐の様そうで、朝食会場のレストランへ行くのも、ものの50メートル位しか離れていないのに、傘をさしても、濡れてしまうような天候でした。レストランは、ビーチ沿いに立つ、こじゃれたレストランでIMG_0155.JPG、天候さえ良ければ、オープンデッキで食事できる筈でしょうが、この天候では、外での食事は出来ず、仕方なく中での食事となりました。結局、5日間滞在中、デッキで食事を採れた日は1日も無く、最終日の朝だけ、風が強い中、少しだけビーチを歩けた程度でした。それでも、朝食は非常に充実しており、よくあるアメリカンブレックファーストの献立以外にも、ベトナム料理のホーとかスープ、ご飯類も有り、お味噌汁まで用意してありました

IMG_0113.JPG

。朝食を済ませてからは、昨日ダナンの街を案内してくれたガイドさんが、車共々9時過ぎにはピックアップに来てくれて、ホイアンへの1日観光に出発。ホテルが、ダナンとホイアンの中間にあり、出発してほどなくホイアンの街へ到着し、歩いて散策。ホイアンは古い街との事で、特に日本橋のあるエリアは、車を降りて歩いて散策するしかないようです。町並み保存の為でしょうか、街への入り口の所で、料金を徴収し、運河沿いの道を、ランタンが吊るしてある古い街並みを見てまわるのですが、途中に日本橋や、古民家への訪問等、ガイドさんの説明を聞きながら、雨の中歩きました

IMG_0122.JPG
IMG_0123.JPG

。古くから日本との親交はあったようで、先日APECで、安倍首相も、この町を訪れていました。もともと、海抜が低い街らしく、この日も、雨の影響で、川の傍は、あちらこちらで水に浸かっていました

IMG_0119.JPG

。昼食のレストランも、近くまで、川の水が押し寄せており、後日聞く所では、翌日から、営業できなかったとか・・・。我々は、良いタイミングで食事にありつけたようでした。スタッフにお勧めの料理を聞きながら、有名なベトナム料理である、生春巻きやホワイトローズ等、雰囲気も素敵なレストランで、昼食をとる事が出来ました

IMG_0127.JPG
IMG_0129.JPG

。夕方には、ダナンの町まで戻り夕食。ホテルに戻り、昨夜同様、皆で今に集まり、酒盛りをしながら、その日の思い出話をしながら、翌日に備え御就寝でした。

posted by kenji コメント (0)

コメントをどうぞ







画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東南アジア出張記No.295

関連記事


▲PAGE TOP