東南アジア出張記No.298

2018/02/07 (08:18)

 毎日寒い日が続きます。例年であれば、雪が降った後は、太陽がのぞき、暖かくなり、雪が解けるのですが、今年の冬は、寒い日が続き、多くは有りませんが、毎日のように雪が降ります。特に今朝の当地は、-4度でした。恐らく今シーズン最高に冷えた朝でしょう。当地、廿日市市は、沿岸部には、日本三景の一つである、厳島が有りますが、其処から、1時間も車で走れば、山間部の吉和と言う所に辿り着きます。そこは、冬はスキー客で賑わう場所で、温泉施設もあり、九州辺りや四国からのお客さんも多いスキー場です。我が娘も、其処に住んでいますが、昨日なんかは、70センチ位の積雪が有ったようで、道路脇のガードレールも見えない程だったと言っていました。立春が過ぎたと言うのに、早く暖かくなって欲しい物です。

話は変わりますが、先週の事、我々の高校時代の同期会があり、高校卒業50周年と言う節目の年でもあり、50数名が集まったのですが、話す話題は、小生も含め、親の介護の話が多く、旧友の経験談を聞いたり、現在の状況を話したりと、集まる毎に、話題が変化して来ているのを感じました。小生も、先月末に、元気だった母親が倒れ、同居する父親の介護施設を探したり、ケアマネさんと打ち合わせをしたりと、嫁も巻き込み、仕事の合間を縫って走り回っています。未だ小生の場合は、自営業で、時間の都合は、自分である程度調整が出来ますが、これでサラリーマンだと大変だと思います。其れに付け、これだけやって、長男の嫁だからと覚悟をして動いてくれていますが、家族をも巻き込み介護して、法律上は、子供が同等に遺産が分配されると言う現在の法律の矛盾を感じるこの頃です。

話は戻して、我々の良港も、べたナムからバンコクに戻り、終盤を迎えたのですが、ダナンで、天候のおかげでゴルフ出来なかった分、タイの友人が、ゴルフに誘ってくれて、時々彼が誘ってくれる、ノースパークのゴルフ場でプレイ出来る事になり、コンドまで迎えに来てもらい、半日ゴルフを楽しむ事が出来ましたIMG_0219.JPGIMG_0226.JPG。当日は、余り日差しも強くなく、ウイークデイだったので、人も少なく、例によって、1プレイヤー、1キャディー、1ゴルフカートと言う状況の中、3時間余りで、お昼にはプレイを終え、食事を済ませて帰路へ。最後のバンコクの日だったので、奥さんに頼まれて、前日に不発に終わったヤワラートへ、金のチェックに再度挑戦!夜は娘や、彼女の友達も参加して、10人で、今回の旅の締めくくりと言う事で、娘お勧めのタイ料理屋さんへ。ローケーションもさることながら、ムードの大変こじゃれたレストランで、最後の晩餐を楽しむ事が出来ました。

IMG_0229.JPG
IMG_0230.JPG
IMG_0231.JPG

タイ料理屋さんにしては、料金に付いても、ちょっと驚きの物でした。ビールも飲みワインも飲んでるので仕方ないか?

posted by kenji コメント (0)

コメントをどうぞ







画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東南アジア出張記No.298

関連記事


▲PAGE TOP