東南アジア出張記No.291 2017年11月20日

 1ヶ月振りのアップです。11月も半ばを過ぎ、急に、ここ2~3日寒くなった当地広島です。昨日は、広島の胡大祭で、恒例の”ごまざらえ”を買いに、市内まで出かけました。ここ10年位は暖かい大祭でしたが、今年は、昔を思い出させる、寒い大祭になりました。本来ならば、今日が20日胡でしょうが、曜日の関係で、昨日に済ませました。”商売繁盛”を願って、本殿にお参りして、帰った次第です。

今月は、2年振りに、何時もの3夫婦で、ベトナムに出かけて来ました。今回は、一つのカップルが、奥さんが南方はパスと言う事で、親子で参加されました。2日の木曜日に、広島を出発して、何時もの台北経由でバンコク入り、一晩バンコクで宿泊して、翌日から、中部ベトナムのダンナンへLCCで飛び、5日間、100坪余りのコテージを借りて、まるっきり3家族の合宿状態でした

IMG_0112.JPG

。コテージは、100軒余りのコテージが立ち並び、ちょっとしたタウン。シーサイドの、プライベートビーチも備え、朝食様のレストランも有りで、天気さえ良かったら、本当に素晴らしい旅行だったと思います

IMG_0208.JPG

。残念ながら、台風の接近で、着いた翌日から暴風雨。朝食のレストランに行くのも苦労するような、大荒の天候で、最後の日に、漸く雨が上がったような状況でした

IMG_0155.JPG

。丁度、離れる7日から、APECのミーティングが始まったようで、日本からは茂木大臣が出席されていたようで、11日からは、各国首脳も集まって、本会議が有りました。我が安部首相はじめ、米国のトランプ大統領も出席されたのは、皆様も御存じのところです。その陰でしょうか、街中は、何処も掃除が行き届いており、メイン道路には、10メートル間隔位で、小銃を構えた兵隊さんが立っており、物々しい警戒でした。自分達は。7日にはバンコクに戻ったので、1日だけの被りで済みましたが、あちらこちらで、交通規制もしかれてました。久し振りのベトナムで、凄く期待はしていましたが、雨の影響で、予定通りの行動も出来ず、少し残念な結果とはなりましたが、当初の目的の一つである、美味しい物を食べに行こうと言う目的は、十二分に達成できたし、リラックスして、気分天下をしようと言う目的も達成できました。

次回から、ゆっくり写真も交えながら、アップして行きます。

 


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.291 2017年10月16日

 先週末から急に寒くなった、当地広島です。今朝辺りは外気温16度と、予報では日中も余り上がらないとか。急遽長袖を着た次第です。今朝の天気予報を聞くと、11月中旬の気温とか。先人達から聞いた話だと、「カメムシが異常発生すると、その年の冬は寒くなる」とか、寒さが嫌いな小生としては、南方に逃げたくなる気持ちです。とは言え、友人からのレポートでは、先週末の土曜日の未明から、バンコク市内は、凄い雷雨で、街の中心部、アソーク周辺でも30センチ位水没したと言う報告が入っています。これで電線でも切れて垂れ下がったら、大変な事になると思いながら、レポートを読んだ次第です。

小生の、このブログの表題の「東南アジア出張記」は、前回のアップで、8月末から9月初旬のレポートは終わりましたが、次回は、来月初旬にベトナムを計画していますので、今回は出張ではありませんが、何かと、面白い物を見つけて、又、何度かに分けてアップしようと思います。帰って来るのが来月10日なので、ブログをアップできるのは、中旬以降のなると思いますが、写真も出来るだけ多く撮って、アップしようと思っています。今回は、バンコク経由でベトナム中部の都市、ダナンに入り、ダナン・ホイアン・フエと、3都市を4泊5日で見て回ろうと思っています。帰りに、再度バンコクに立ち寄り、2泊して、のんびりしようと思っています。ベトナムは、今回で、4度目の訪問ですが、最初は、ハノイのみ。2度目・3度目とホーチミン、今回が中部エリアと、これで、もうベトナムは良いかな~!過去3回は、余り良い印象のないベトナムですが、今回のエリアは、聞く人全てが押しなべて「歴史的な建造物も有り、日本人が、昔から立ち寄っていた場所としても有名で、非常に良い所だと」言われるので、期待はしていると同時に、海岸沿いの街なので、食事も(シーフード)に期待している所です。まあ、冒頭にも書きましたが、季節の変わり目で、暑かったり、寒くなったりと、体調を崩しやすい季節なので、体長を管理しながら、旅行に備えていと思っています。


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.290 2017年10月11日

10月に入り、街の中、あちらこちらで、笛の音や太鼓の音が響き渡り、 豊年祭りが催されています。ご多分に漏れず、我が住むコミュニティーでも、近くにある神社で、去る9・10日と催され、特に土曜日の夜は、遅くまで神楽が奉納され、翌日曜日には、子供神輿が繰り出し、賑やかでした。小生が住む広島県では、県北では神楽が盛んで、地元の小学生から高校生まで、神楽の舞や笛、太鼓の練習をしているようです。県北の各地域に、そのような文化を継承しようとする団体が有るようで、なかなか良い事をしていると感心します。この神楽の舞、衣装が非常に重く、それを身に付けて舞う事が、かなりの重労働だと聞きます。終わって衣装を脱ぐ彼等を見ると、汗みどろです。この文化を伝承すると言う事も、大変な事なんですね。このお祭りが終われば、後は年末からお正月にかけて、もうひと踏ん張りと言う所でしょうか。小生の場合は、広島の胡神社の大祭が、来月17~20日迄開催されるので、年末までの間は、其れで一区切りが有ります。まあ、何かと行事が多いですね。

前回の出張のブログは、今回で、一応一区切りを付けたいと思います。無事に、9月の3日の日曜日にバンコクまで戻り、漸く今回の出張の全日程をこなし、ほっとしました。翌月曜日は、1日休養日を貰い、バンコクで、日がな1日過ごす事に。月曜日なので、娘も仕事に行ってるし、仕方なく、朝ゆっくりと起きて、久し振りに、街の中心地へ。エラワンからプラトナムへぶらぶらと。お目当ての一つは、昼ごはんにと、通称「ピンクのカオマンガイ」を食べに。11時半だと言うのに、既に道路には列が出来ていて、少し待たされましたが、何時ものように、チキンの1皿とご飯、スープにナム茶。締めて91THB(約300円)。夕方には、ホテルの帰りマッサージを受ける事に。のんびりとした1日を過ごす事が出来ました。翌日の水曜日は、帰国の日。朝ホテルを8時にチェックアウトして空港に。何時ものようにFカウンターでチェックイン。自分の順番が来てカウンター越しの女性に「通路側をお願いします」と言えば、帰って来た言葉が、「貴方の今日のお席は、ビジネスクラスで、既にシートはブッキングして有ります」との事。おまけに。次回からは、Cクラスのカウンターからチェックインして下さいとの話。驚いて、喜んでいいのか、グレードアップされた模様。エコノミー籍の方には顔を出していないのでわかりませんが、一杯だったのかな? 早く解っていれば、もう少し早くチェックインして、ラウンジでゆっくりすれば良かったと後悔。

IMG_3972.JPG

久し振りのビジネスクラス、席もゆったり。でも食事に付いては、運悪く、歯が痛く満足に食べれなかったのでした。

IMG_3974.JPG
IMG_3978.JPG

丁度1時間位したころに、11月の初めに行くベトナム、ダナンの上空に差し掛かり、写真を撮る事に!その写真がこれです。

IMG_3980.JPG
IMG_3979.JPGIMG_3981.JPG

何時もここの上空を通過する時に思うのですが、非常に綺麗な海岸線。土佐湾の海岸線によく似ているなと~!


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.289 2017年10月03日

 朝、晩めっきりと涼しくなりました。日によっては寒く感じる朝も有るくらいです。我がコミュニティーでも、近くにある神社の、秋祭りが来週に迫り、一昨日の日曜日は、皆さん朝から町内清掃と、幟立て、縄張りと、約1時間余り精を出しました。この土曜日には、夜神楽が(毎年の事ですが)催される予定で、夜中まで、太鼓の音で賑やかでしょう。

無事バンコクまで戻った事は前回のブログでアップしましたが、翌日から、エアーエーシアを使ってクアラルンプール迄。本来は、前日の31日に入りたかったのですが、当日は、マレーシアの独立記念日の為、工場も動いていないと言う事で、1日に変更したのですが、入国してみれば、当日が金曜日で、土曜日・日曜日と続き、急遽月曜日も祭日になったとかで、KLの空港(第2ターミナルはLCC専用空港)はごった返し、イミグレは長蛇の列。マレーシアは、昨年から(?)、EDカードの提出も無くなり、両人差し指の指紋の写真だけと、凄く簡素化され、入国審査もスピードアップされているのですが、それでも30分以上かかり、漸く入国。預け入れの荷物も無いので、直ぐに出たのですが、待ち合わせの友達を随分待たす事になり、彼等と供に直ぐ昼食。工場近くの中華料理屋へ行きランチ。

IMG_3947.JPG

今回のマレーシア出張の目的は、この会社を含め、3社ほど訪問する予定で、頼んでいた品物は、シップアウトされており、殆ど「セイハロー」の世界。翌日の土曜日は、少し今後の打ち合わせが有り、又工場も、KLから車で2時間余りと離れている為、

IMG_3950.JPG

丸1日予定していましたが、それ以外は、最後の日曜日も、先方が出て来てくれて、何とか2泊3日の日程で、3社こなす事が出来ました。LCCのチェックインカウンターは、バンコクの場合は、カウンターまで行きチェックインできますが、クアラルンプールの場合は、カウンターでチェックインすると、別途料金がかかりますので、特に今回の様に、荷物の無い時は、自分でチェックインマシーンの前で、やらなければなりません。例の、北朝鮮のキムジョンナム氏が襲われた、あの場所です。小生も、マシーンを前に、彼はここで例の神経ガスを口に当てられ、殺害されたのだなと思いながらチェックイン

IMG_3964.JPG
IMG_3966.JPGIMG_3951.JPGIMG_3952.JPGIMG_3961.JPG

。9月の3日には再び、バンコクまで戻る事になりました。


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.288 2017年09月25日

 先週はカープのセリーグ連覇のニュースで、当地広島は湧き上がりました。Tvの番組も、この特集ばかりで、どのチャンネルに合せても、何処かで特集番組が組まれている状態でした。近くのスーパーやコンビニでも、スタッフが赤ヘルのユニホーム姿で売り場に立ち、各お店で優勝記念バーゲンと銘打って、セールをやり、その経済効果は400億とも言われています。のこすはCSと日本シリーズですが、何とか勝って、去年の雪辱をして、再度美酒に酔いたいものです!

小生のラオスでの行程は、中部の町タケークから、車をチャーターして、道中カムアンと言う町で、一仕事済ませ、ビエンチャンまでと言う一日行程の物でした。バンコクからナコンパノムと言う、タイ東北部の町への飛行機代が、凡そ2,500円程度、それに引き替え、車のチャーター代が、燃料代を含め、4,000バーツ(日本円で13,000円余り)、余りにも高いと思いませんか?道中が長いとは言え(約350キロ位かな?)時間にして、5時間位でしょうか、日本で言えば安いかもしれませんが・・・・。飛行機代と比べたら、メッチャ高い。ぶつぶつ文句を言いながら、それでも何とか、途中の仕事も済ませ、ビエンチャンまで辿り着く事が出来ました。到着予定時刻は、ドライバーの不案内で、夕方6:30頃には着く予定で、知り合いとも、7:00から食事しようと約束していたにも拘らず、着いたのが8:00。友達も、辛抱強く待っていてくれて、何とかなりましたが。翌日には、ビエンチャンの空港から、バンコクへ戻る事に。今年より、タイ国への陸路での入国は、観光ビザでは、年2回と制限されており、小生の場合も、前回の出張で、既に2回使用しており。今回からは空路で、入国せざるを得ず、初めての経験ですが、ビエンチャンの空港を利用する事になりました。空港のレストランは、何度か利用した事が有り、ロケーションや空港設備は、ある程度理解していたつもりでしたが、イミグレを通過してからの施設は、初めての経験で、フライト時刻の関係で、中で、待っている間に食事を取ればいいと簡単に思い、チェックイン後、イミグレを済まして待合室へ。何とここがしょぼい待合場所。丁度、日本のODA援助だと思いますが、空港施設の工事中と言う事もあるのでしょうが、何としょぼい!。食事を取るにせよ、片隅にあるスナックのみの場所。そのくせ、DFSだけはしっかりとスペースを確保してあり、ある意味感心しました

IMG_3934.JPG
IMG_3933.JPGIMG_3935.JPGIMG_3938.JPG

。バンコクには夕方にはホテルにチェックイン出来て、娘からのリクエストで、食べたくもない日本料理屋さんへ行く事に。彼女の友達も参加して総勢9名の大宴会。案の定高い夕食代に付きました。終わってからは、翌日のマレーシアへの移動も考え、早く帰ろうと心に誓っていましたが、其れも水泡に消え、深夜まで騒ぐことに。明日からのマレーシアどうなる事やらと言う事は、頭から消え去っていました


posted by kenji コメント (0)


前の5件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の5件
▲PAGE TOP