東南アジア出張記No.277 2016年12月26日

 2016年最後のアップとなります。皆さん皆さんご家族で楽しいクリスマスを過された事でしょう。今年は、天皇誕生日の23日が金曜日になり、3連休の方も随分おられたのではないでしょうか?小生宅は、24日・25日と、あちこちで混雑が予想されたので、1日早いクリスマスを、両親の家で、小生の孫二人も加わり、4世代の食事会をささやかに行いました。勿論喜んだのは、小学1年生の孫で、1日早いクリスマスプレゼントに大はしゃぎでした。

ところで我々業界の視察旅行は、バンコク到着日の当日は、皆さんからのご要望で、北京ダックを食べに、ソイ24の入り口に昔からある、「グレート上海」へ出かけました。そう言えば、今回のバンコクでのホテル、「ビバガーデンレジデンス」BTSの駅で言えば、”バンチャ”と言う駅で、少し中央からは離れていますが、駅近で、設備・スタッフの対応・設備、何れをとっても申し分なく、コスパから言えば、小生にとっては、バンコクではトップ5に入るホテルだと感じました。利用されてる人を見ると、恐らく短期・中期の滞在者が多いのではと思われます。ホテル周辺は、かなりローカルチックな雰囲気で、回数を重ねて訪タイされる方には、お勧めのホテルだと思います。是非覚えて置いて下さい。我々の初日のディナーはそんな訳で、上海大飯店で行いました。前もって予約を入れてたので、大きめの部屋を段取りして貰い、2テーブルの16名での、大宴会となりました。飲まれる方も多く、ビールに始まり、持ち込みのスコッチや紹興酒で、勿論お料理にも大満足されたのではと思います。シャークスフィンのスープに始まり、勿論北京ダックも食べて、最後には残る始末、お任せでオーダーしたのですが、年齢を考えると、ちょっと多かったかな? そう言えば、カオムーが入っていなかったと思い出しました。約2時間余りの宴会が終わったのは、もう現地時間10時前(日本時間深夜0時)。到着後、全員の荷物を集荷するのに手間取り、イミグレは予想以上に早く通過しましたが、荷物の出てくるのが遅く、ここで手間取り、やはりウイークデイの最中の夕方5時過ぎと言う事で、至る所で交通渋滞、ホテルに到着したのが6時半過ぎ。人数の関係でチェックインに手間取り、ロビーに集合できたのが7時過ぎていました。従ってレストラン到着は7時半をとっくに過ぎていましたが、ブーイングも無く無事スタート出来た次第です。今日は、食事の写真をアップしておきます。

CIMG0654.JPG
CIMG0657.JPGCIMG0659.JPGCIMG0661.JPGCIMG0662.JPG

食事後の行動は、皆さん三々五々散らばって。とは言っても、3グループに別れ、其れなりに、初日のバンコクの夜を楽しまれたのではないでしょうか?

年を明けては、6日からの営業開始となりますので、翌週から、又ブログをアップしようかと考えています。今年も拙いブログをお読みいただき有難うございました。来る2017年が、皆さんにとって良い年になりますよう祈念して、2016年の最後のブログを閉じます。1年間ご愛読ありがとうございました。


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.276 2016年12月19日

 約1ヶ月余りの振りのブログアップです。先月23日より、弊社が所属する広島西部木材同業組合の平成28年度組合事業として、タイ訪問を計画し、総勢13社、13名で出かけて来ました。日程は、4泊5日。広島を出発し、台北経由のバンコクまで、中華航空(CI)を利用してのFLTです

IMG_3665.JPG

、先発隊が2名いたので、小生が10名の同行者と一緒にバンコクまで、引率者のような形で行きました。帰りは小生は同行できないので(皆さんが帰国した後、小生は仕事でラオスに行く事になっていたため)、台北・桃園飛行場での乗り換えを説明しながらの往路でした

IMG_3667.JPG

。同行者数名は、前回の視察旅行でも一緒だったので、ある意味理解して貰っていると思っていますが、キロは乗り換え時間も少なく、少し心配です。

夕刻無事バンコク、スワナプーム国際空港に到着。今回人数も多かったので、イミグレは心配したほどではありませんでしたが、荷物の引き取りで思わず時間を取り(ゴルフバッグが多かったせいかな?)、出迎えの車に会えたのは、到着後1時間以上経過しての事でした。今回の宿泊先は、BTSバンチャ駅傍の、サービスアパートメント、例によって、夕方の交通渋滞に巻き込まれ、粗1時間程度かかりました。初めての利用で、少し心配していたのですが(皆さん個人部屋を希望されましたので、予算の都合上、中心部から少し離れたこのホテルを!)、部屋も広く、スタッフも愛想がよく、掃除も行き届いていて(次回カラ出張も必ずこのホテルに即決)、大満足のホテルでした。参加者も評判がよかったです。皆さん、バンコクに行かれる方には、お勧めのホテルです。今夜のウエルカムディナーは、皆さんからの要望を入れ、プロンポーン駅の近くのグレート上海へ北京ダックを食べに行く事に

IMG_3670.JPG
IMG_3671.JPG

。子豚の丸焼きをオファーしたところ、予約が必要と断念、コースをお願いして後はお任せで。8人テーブルで、お任せコースが2万円余り、野郎ばかりのテーブルなので、飲むわ飲むわ!終わって見れば、料理代同様にお酒代がかかり、締めて5万円余り。でも17人で囲んでのお料理なので、日本で考えれば安い!勿論、北京ダックもふかひれスープも食べたし、ウエルカムディナーとすれば安くついたかな・・・・・・?

翌日からの行動は、恐らく年を越して、来年からアップします。「皆さん1年間ご愛読ありがとうございました!来年も宜しくお願いします。良いお正月を迎えられますように!」


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.275 2016年11月14日

 11月も既に半ば、皆様の中には、そろそろ忘年会の声を聞き始めてる方も居られるのでは無いでしょうか。小生も11月に入り、既に2回のお声がかかりました。結果的には、未だ参加出来ずにいますが。と言うのも、月初の会合は、殆ど熱を出す事の無い小生が、鬼のかく乱でしょうか、何年か振りに8度余りの熱をだしドタキャン。2度目は、他の会合とかぶり、これもドタキャン。仲間には悪い事をしましたが、了解とも欠席と言う事態に相成りました。それはさて置き、先週の週末は、大変良いお天気に恵まれましたね。小生も、年老いた両親を車に乗せ、たまには紅葉を見に連れて行こうと思いたち、親戚のおばも誘って、遠くへは行けないので、娘がいる、吉和のクベーレまでドライブがてら行って来ました。クベーレでは、既に人工降雪機が動いており、山肌には、所々白い物が見え、植林されている杉や桧の山々と、広葉樹林で色づいた山々が織りなす景色に、ついうっとりしました。絵心の無い小生でも、このコントラストは、非常に綺麗だと感心した次第です。帰り道、羅漢の道の駅により、川の流れる音、その川に覆いかぶさるように紅葉した木々が、重なり合い、そのグラジュエーションも綺麗で、今更ながら、カメラを持っていけばよかったと心残りです。

弊社が所属する木材組合の視察旅行も、来週23日からと近づいてきました。タイのバンコクから、1時間半余り、海岸沿いを走って行った所に、パタヤと言うリゾート地が有りますが、ここに今なお作り続けられている「タイのサクラダファミリア」と呼ばれている、チーク材で作られている木造寺院が有ります。サンクチュアリーオブトルース」と呼ばれ、本当のお寺の名前は「プラサートサッチャタム」と言う寺院です。タイの富豪の方がお金を出して建造が始まり、今なお作り続けられているお寺らしいのですが、そのチーク材に彫り込まれている彫刻も見応えが有るらしく、皆さん非常に興味を示されている場所をメインに、27日までの日程で行きます。今回も小生は、添乗員と同じような扱いですので、小生ともう1名、よくタイを知ってる2人が案内する事になるようです。とは言え、小生も含め案内人がいい加減と歳なので、夕食後の行動は、自由行動と言う事にして有ります。但し、先月国王がご逝去されたばかりなので、服装や行動には、十分注意をする事だけは、徹底して行こうと思います。この視察旅行、皆さんは27日に帰国されますが、小生はそれから、何時もの場所へ足を延ばそうかと思い、帰国は、30日を予定しています。従って、月が替わり、師走になれば、又何時ものように、写真付きのブログをアップできると思いますので、楽しみに待っていてください。


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.274 2016年10月31日

 今日で10月も終わり、明日からは11月に突入です。当地広島は、地元広島東洋カープが、セリーグを25年振りに制覇した事で、随分と盛り上がりましたが、先週の日本シリーズでは、日本ハムファイターズに競り負けた事で、優勝景気も景気も、少ししぼみかけています。来月の23日からは、弊社が所属している当地の木材組合のミッション(視察旅行)で、4泊5日の日程でタイ旅行を考えています。今回の旅行目的は、バンコク近郊で、100年以上昔から建築が進められている、タイのサクラダファミリアと称される、サンクチュアリーオブトュルース(プラサートサッチャタム)と言う、木造建築のお寺の見学をメインに、行って来ます。当初は、今年3月まで15年余りの長きに渡り組合長を務めて頂いた前組合長や、小生を含め、2人の副組合長が退任した事で、この三役で慰安旅行をしようと計画していたのですが、現組合長から、組合の視察旅行にしては如何かとの提案の下、参加者も増えた事から、急遽14名のグループの行事となりました。小生と同様に、同じ組合員の中で、よく東南アジアに出張するメンバーが居て、この2人が旗振り役となり、手配をして来ました。今月半ばのタイ国ラマ9世のご逝去があり、1度は中止・延期も考えたのですが、1か月過ぎると言う事で予定通り実行と言う事になりました。只、時期は時期なので、あまり派手な格好や、行動は慎むべきとの事は念頭にして下さいと、参加者には釘を刺しています。

そんな訳で、現在は出張と出張の間で、現地の話題が少ない事も有り、小生の身の回りの事を話題のブログをアップさせて頂きます。

小生も、下手ながらゴルフを少しやりますが、先週の土曜日は、そのゴルフに誘われて行って参りました。考えてみれば、今年は3月にバンコクのホテルで足を滑らせ転倒して、肋骨にひびが入り、春先のゴルフは中断、その後、6月の入り、白内障の手術を受け、これ又ゴルフの出来ない期間が続き、一昨日のゴルフが、2016年の内初めでした。おかげで、ゴルフバッグは、カビが生えているは、シューズもカビが生えて臭いし、以下のずぼらしていたかを思い知らされました。そんな事で、スコア―も良い事なしで、散々な目にあいましたが、何とか。18ホールを回る事が出来て、次回を楽しみにしているのですが、果たして来月は如何なるでしょう?そう言えば11月も半ば過ぎると忘年会シーズンにも突入しますので、何かと行事の多い季節になりますね。小生も、既に3回の忘年会の誘いが入っています。何とか深酒を控えて、頑張りたいものです。


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.273 2016年10月17日

 先月9月は、歴史的にも雨が多かった月のようですが、今月に入っても、すっきりとした晴れの日が続きません。そんな中、当地広島は、ご当地広島東洋カープが、セリーグ制覇した後、先週にはCSも、DNAを下し、名実ともセリーグのチャンピオンに輝きました。残すは、昨日パリーグ制覇した日ハムとの、日本シリーズを頑張ってもらうだけです。それにしても、今年のカープの優勝を当てれなかった、野球評論家の人達(カープのOBを除き)、貴方達の仕事って良いですね。「はずれましたは」で終わりですものね。其れで、来年もまた稼げるのですよね・・・・!羨ましい限りです。セリーグのCS前に、解説の箱崎氏が、あるTV番組で言ってましたね、「セリーグは4-1でカープの日本シリーズ進出」見事にあたりました。ここまで数字的にも言い当てられると、流石と思わざるを得ないですね!

話は変わって、小生の活躍の場でもあるタイですが、先週には大きな出来事があり、タイ全土が大きな悲しみの中にあります。これほど国民に慕われていたのかと、感心させられました。確かに、バンコクの町中には、至る所に国王の写真や絵が掛けてあり、何処の家庭でも、必ずと言って良いほど、写真が飾ってあります。其れも義務的ではなく、皆さんの意思で飾ってあるようで、感心すると同時に、自分にも、祝日くらい、国旗の掲揚をしなければと思うのですが・・・・。弊社に居るタイ人の女性も、金曜日は黒い服装で出勤して来ました。タイ全土で1カ月間喪に服し、黒い服装の人が多いとか。時期的には、不謹慎かもしれませんが、暑い時期でなくて良かったと思います。公務員は1年間とか、大変ですね。TVのニュースでもあるコメンテイターが喋ってたけど、「洋服屋さんがよく売れるのではないでしょうか?」と。小生の友人も、19日からバンコクへミッションで行く予定ですが、アドバイスとして、レストランではお酒のサービスが無い可能性が有るのと、カラオケ屋さんも、営業しているお店が少ないかもと話したところです。ガイドブックにも出てくる、パッポン・タニヤ・ソイカーボイ辺りやナナ周辺のいかがわしいお店は自粛ムードの可能性が大いにありますよね。小生達も、来月23日より行く予定にしていますが、恐らく1か月過ぎているので、そんなに影響はないと思いたいのですが、(何しろ10%の外貨は観光で稼いでいる国ですから)スコッチ辺りは、途中で買っていこうと思っています。何れにせよ、TVでも話していますが、ここ1年位は、経済的にも政治的にも、不安定な時期が続くでしょう。かと言って、商売は止めるわけにもいきませんので、これからも頑張って行こうと思います。


posted by kenji コメント (0)


前の5件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の5件
▲PAGE TOP