東南アジア出張記No.272 2016年10月03日

 9月も終わり、先週土曜日からは10月に突入しました。「天高く、馬肥ゆる秋」と言いますが、先月来、ハッキリしない天気が続きます。昨日のTV番組でも放映してましたが、9月は記録的な日照不足で、晴れたのは1週間程度とか、おかげで野菜が高騰しているとか・・・・・。今日の当地の空も、どんよりと曇って、明日からは、大型台風の影響も出るとか、1日も早く、天高くとなって欲しい物です。

昨日は、久し振りに心温まる番組を見て、ほっとしました。と言うのも、番組名は「Youは何しに日本へ」という番組でしたが、京都を訪れていたチェコの若い男性を取材していたのですが、彼は、日本に興味を持ち、是非日本へ来てみたいと言う事で、日本語を学びながら、2年間時給200円のバイトをして、その費用をため、京都へ来ていたのですが、お金を節約する為、毎食レトルト食品を食べながら、京都の町を散策し、日本の文化に触れ、勉強していたのです。そして縁あってこの番組のスタッフと出会い、取材朱る中で、番組スタッフから、」何か食事をおごります。」と言われ、思わず彼が、「お寿司を食べたい。」と話し、高級そうなお寿司屋を段取りして貰い、初めて食べる握り鮨に、一つ一つ、スタッフにお伺いを立てながら食べて行ったのですが、本当に嬉しそうで、時には「こんな高い物を食べても良いのですか」と気を使ったり、「この鮨は、自分の1日分のアルバイト代」だと驚きながら、顔に表情を表しながら、喜んで食べていました。同じお金を出してあげても、これほど喜んで頂ければ、行為が報われると言う物だねと、嫁と話しながら見ていました。小生も、現地に行くと、現地の人にお世話になったり、食事に招待されたりと多くの経験をしますが、その都度、心からの感謝は忘れないで、伝えたいものです。そして、日本に来られる外国の人にも、出来るだけの親切は施して行きたいものだと思いました。

8月末の出張も、最後にバンコクで2日間ほど過ごし、29日の月曜日のFLTで、博多へ帰りましたが、バンコクへ居る間、初日は、娘の友達と7人で、日本スタイルの居酒屋(なぎや)で、一人の日本人の就職祝いパーティーへ。「なぎや」さんと言うのは、日本ではチェーン店なのかな?娘に依れば、最近バンコクで急速に店舗展開している居酒屋さんらしく、今回は、エカマイのGATEWAYと言うビルの中にあるお店に行ったのですが、1時間程度待たされました。確かに、日本食としては、そんなに高くないのかと思いますが、タイ人にしては高いでしょうね。もう1日は、娘と娘の友達と3人で、イサーン料理を食べにソイ49のレストランへ。ここも高級レストランでしょうが、所詮タイ料理ですから、ビールを飲んで、お定まりの

IMG_3578.JPG
IMG_3577.JPG

、ガイヤーン・コムヤーン・スープも食べ、締めはカオニャオで料金は1700バーツ。やはり郷に入れば郷に従えで、タイに行けばタイ料理か中華量ですね!

IMG_3576.JPG

posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.271 2016年09月26日

 シルバーウイークも終わり、今週末は、10月に入ります。すっかり日も短くなり、小生早朝徘徊をするのですが、最近白みかけるのは、5時半頃。おかげで、4時40分頃に家を出るのですが、不審者に間違えられそうで、内心ひやひやで徘徊しています。1時間をかけて、約5~6キロ歩いたり、ジョギングしたりしますが、涼しくなったとはいえ、やはり帰り着く頃には、汗だくになり、シャワーをしてから出社する事にしています。

早いですね、そう言えば、小生が前回の出張から帰国して1ヶ月。あっという間の出来事でした。次回は、11月末を予定して仕事に励んでいますが、何とか実現しようと思います。とは言え、次回の現地入りは、恐らくタイだけなので、そんなハードの事にはならないと思っているのですが。前回の出張では、月初にアップしたように、ビエンチャンでの宿舎探しに苦労をし、はたまた、漸く見つけたゲストハウスでは、部屋の掃除やタオル、雨漏り等に、酷い目に会いました。今回ビエンチャンで唯一満足したのは、仕事以外では、屋台で食べる朝食。お粥か麺でしたがこれは美味しい。

IMG_3544.JPG
IMG_3545.JPG

仕事が終わるとその足で、ノンカイまで出て来て、ノンカイでの定宿である、「ノンカイホワイトホテル」へチェックイン

IMG_3561.JPG

。このホテルも、バスタブは有りませんが、一応見るからにホテルであり、近くには、ノンカイの駅もあり

IMG_3509.JPG

、静かで、値段も500バーツと安いし、小生にとっては、タイにおける満足のいくホテルの一つです。夕食は、シッパー飯を御馳走になり、久し振りに、くつろいだ一夜を過ごす事が出来ました。翌日は、午前中シッパートの打ち合わせを済まし、夕方の便でバンコクに戻る事に。日程を決めていなかったので、ノンカイに出てから、バンコクのホテルをネットで調べる事に。ところがここで問題発生。ラオスに入る前にバンコクで投宿したホテルに、帰って泊まるつもりでスーツケースを預けて出たのですが、調べてみると、空き部屋が無い。仕方なく、近くの知っているホテルを探すも、高い部屋を除いて空き部屋無し。何時もスクンビット通りのホテルを取るのですが、駅近くのホテルはどこも満室で諦めて、地下鉄沿線に宿を探し、漸くの思いでぺプリの方面で探し当て、そのホテルへチェックイン。ホテルの形式は、小生が好きなコンドミニアム、1ベッドルームで、広く、居心地は満足。BFもプールを目の前にしたガーデンレストランで、ブッフェスタイルの食事も、種類が豊富で良かったです

IMG_3571.JPG
IMG_3574.JPG

。但し、1番困ったのは、預けていたスーツケースを取りに行った時の事。大きなスーツケースを持っていたもので、地下鉄に乗る際のケースをチェックを考えたら、其れもおっくうになり、たまたま通りかかったタクシーが、行先を告げるとOKしてくれたので、これ幸いと荷り込んだのは良いが、案の定、バンコクでも有名な「アソーク交差点」で大交通渋滞。距離にして7~8キロしか離れていないのに、着いてみると所要時間1時間15分。料金にして220バーツ。これには、慣れている小生にとっても久し振りにあきれ顔でした。

 


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.270 2016年09月12日

 おかげさまで、広島東洋カープのセリーグ制覇が土曜日に決まり、昨日の日曜日は、広島市内の中央部は、大変な盛り上がりだったようです。小生も、この様な状況になるとは思いもせずに、昨日は、日中に友達と会う約束を、1週間前から決めており、仕方なく、出かけたのですが、駐車場に止める車の列が、あちらこちらに出来ており、それが一般の来るもの交通を止める事になり、市内中央部は、大変の事になっていました。小生の場合は、親戚の駐車場に止めるのですが、其処まで行きつく事が難しい状況で、大変な思いをしました。丁度1時半ごろ着いたのですが、セールをしているラーメン屋やレストランは、何処も店外に列が出来ていました。市内の本通りも、例年11月の17~20日には、広島の胡大祭が催されますが、それ以上の人混みで、25年振りの優勝と言う事で、大変な盛り上がりでした。

先月末の小生の出張は、何時もの如く、バンコクからウドンタニへ入り、ノンカイを経由してビエンチャンのコース。先週にアップしましたが、ウドンタニで昼食を終えて、その足でビエンチャン。ビエンチャンでは、何時もの事ではありますが、宿泊先の予約もせずに行ったのですが、定宿は空き部屋が無く、料金も倍近く、理由も理解しないまま、それなりのホテルをはしごする事7~8軒。全て空き部屋が無く、料金も軒並み足並み揃えて、1600~1800バーツ(5000~6000円)。10件近くっ廻って、漸く見つけたのがゲストハウス

IMG_3527.JPG

。仕方なくここで投宿事になり、状況も把握する事になりました。理由は、ASEANサミット。今月の6~8日まで開催されたサミットで、オバマ大統領、安部首相達、各国首脳が集まると言うので、その事前警備やスタッフの為の宿泊施設の確保で、こんな状況だったようです。従って、街中でも、パトカーや白バイが、あちらこちらで走り回り、警備の訓練を兼ねて、大変な事になっていました。大変な事と言えば、目の前を流れる大河、メコン川も、凄い水量で、小生も、この10年近く、ラオスには、年数回行きますが、ここまで水量が有るのは初めて見る位になっていました。例年であれば、川幅の三分の一か、四分の一しか水が流れていないのに、この度は、川幅一杯に水が流れ、水際に作られている小屋は、全て屋根だけを見せて水没状態でした

IMG_3530.JPG

。久し振りにゲストハウスの宿泊でしたが、夜、寝に帰るだけだから良いようなものの、部屋の掃除やタオルの交換も、こちらからリクエストしないとやってくれないし、貴重品も毎朝持って出ないといけません。ロケーションは抜群に良かったけれど、安いとは言え、今後は考えさせられる一件でした

IMG_3537.JPG

。この時期インドシナ半島は雨期に当たり、夜中から早朝にかけて雨が降り、酷い時は、雷雨になり、横殴りの雨になると、サッシの隙間から雨が降り込み、部屋も若干水浸しになります。ホテルの目の前が、講演を隔ててメコン川が流れ、公園では毎晩ナイトマーケットが開かれているし、早朝には、公園から川土手にかけて、皆の運動広場になり、多くの人や犬が集まって来ます

IMG_3529.JPG

。早朝は、恐らく25度以下なので、本当に気持ちの良い朝を迎える事が出来ます

IMG_3532.JPG

IMG_3534.JPG

毎朝、散歩がてら出かけて行き、近くの屋台で朝食をとるのですが、ラーメンを食ったり、お粥を食べたりします。これが結構タイに比べると高く、200円近くします。聞く所に依れば、やはり内陸国のせいで、多くの品物が、タイやベトナムからの輸入品の為、その分高くつくと言う事らしいのです。


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.269 2016年09月05日

 1ヶ月以上のご無沙汰です。最後のアップが7月下旬。其れから、会社の夏休みや、休み明けの現地出張がはいり、こんなに長い間休んでしまいました。その間に、わが愛する広島カープは、快進撃を続け、昨日現在、マジック4、あれよあれよと言う間に、マジック20から、10日間で4まで。最短で行けば、歴史上最短で優勝を決めるとか、早くその瞬間を見たいものです。勿論我々世代は、1975年の初優勝の時も憶えていますが、今回も25年振りのリーグ優勝、その期待は大きい物が有ります。経済効果も期待したい所です。

ところで、天気の方は、タイ風12号が接近中とか。日本海へ抜けたらしいですが、今日1日、週の始まり月曜日ではありますが、天候に気を付けながら、仕事を始めます。

8月20日より10日間のラオス出張、5ヶ月振りの出張でした。今回も急遽決めた日程でしたので、小生が何時も利用する、中華航空の広島/台北/バンコクが便が取れず、福岡/台北/バンコクの便で行く事になりました。

IMG_3494.JPGIMG_3489.JPG

初めてこのルートを利用しましたが、台北での乗り換え時間が、行き、帰りとも1時間と短く、非常に便利。但し、帰り便の福岡到着が20:00と遅く、急いで、博多駅まで行くようですが・・・・。今回も、自宅に帰りついたのは、広島便の場合と比べると、1時間余り遅い夜10時過ぎでした。今回の行きの便では、台北出発が1時間余り遅れた為、少し台北でワインを口に含みながら

IMG_3493.JPG

、息継ぎをしましたが、スケジュール通りだと1時間足らずで、駆け足での乗り継ぎとなりますね。この度はアップしたような状況で急に決めたもので、ホテルの手配も遅くなり、最近利用してたホテルも満室で、仕方なく、その昔使ってたホテルへ泊まる事にして、約10年振りにチェックインしたのですが、その古さと狭さには、やはりがっかりしました。最近のバンコクのホテルは(勿論、小生が利用するのは、サービスアパートメントと称されるカテゴリーに入る宿泊施設ですが)、部屋の広さや、スタッフのフレンドリーさは、非常に改善されており、別に5つ星の必要は無く、ホテルの状況では、3星でも十分だと感じています。でも今回は、1泊だけで、翌日にはラオスへ移動の日程だったので、夕食も一人だし(バンコク在住の娘には断られてた。)、近くにフードコートがあればと思い、このロケーションを選んだわけですが・・・・。翌日は、日曜日だったので、早く移動する必要も無く、昼1の便でウドンタニへ。ドムアンへの移動は、最近はBTSとバスでの移動。1時間も見てれば充分到着するので、タクシーを利用する必要も無く、安上がりです。乗継などで少し歩く為、若干の汗はかくものの、このルートの方が、一般のタイ人に交じって動くので、生活感が有り、自分は好きです。ウドンタニでは、知り合いのタイ人2夫婦が迎えに来てくれて、6人で、ウドンタニでは有名なガーデンレストランへ。

IMG_3500.JPG

ここは、時々利用しますが、高級感あふれるタイ料理屋さん。

IMG_3502.JPG

IMG_3501.JPGとは言っても、ウドンタニで食べるのは、ここか、町中の庶民的だけど、スープやベトナム料理が非常に美味いレストランかどちらかですけど・・・・・・。

 


posted by kenji コメント (0)


東南アジア出張記No.268 2016年07月20日

 2週間ぶりのブログアップです。今回アップするに当たり、266が抜けていたのに気が付きましたが、266は無しとしてこのまま続けます。先週末には、当地中国地方も梅雨明け宣言が出て、毎日強い日差しに、へきへきしてる毎日です。我が応援する広島カープは快進撃を続け、マジック点灯もそろそろ話題になって来るのでは、と期待する毎日ですが、日中は非常に暑く、連日夏日が続いています。小生、ここ1年位、早朝の散歩をしていますが、朝4時半に起きて、4時45分頃から、1時間、約5キロを、毎日コースを換えながら徘徊をしていますが、先週辺りから、朝が明けるのが少し遅くなってきたように思えます。勿論、帰宅する頃には、完全に朝が明け、明るくなっていますが、出発する頃は、まだ薄暗く、人通りも少ないですが、帰る頃には、多くの人と、挨拶を交わしながら帰って来ます。これがまたすこぶる気分がよく、今日もまた頑張ろうと言う気にさせてくれます。帰り着く頃には、汗も程よくかいて、シャワーを一浴びして、会社に来ます。

インドシナ半島の状況は、娘がバンコクに住んでいる関係で、天候の状況は、時々夕方シャワーが来るようで、蒸し暑い日が続いているようです。先月後半に、弊社専務が現地に入り、その報告も聞きましたが、今年に始め頃に政権が交代し、新たの政権の下、違法伐採の取り締まりが厳しくなっているようです。弊社の品物も、漸く再開出来る目途も付き始めました。これが再開できれば、また新たなブログの記事も書けると期待しています。小生も、3月を最後に、ラオス入りも実現できておらず、少し先が見え始めた所なので、心わくわくと言ったところでしょうか。又、今後は、ベトナムの状況もチェックして、新たな開拓も必要になるかなと思っています。

 


posted by kenji コメント (0)


前の5件 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次の5件
▲PAGE TOP